元CA姫のイギリス通信


-授業の後はパーティー-

Hello!! お元気?

イギリスは先週、先々週とめっちゃ寒くて、雪が降ったり積もったり(イギリスで雪が降ることはあんまりない。)まだまだ真冬だったの。

そして、こっちに持ってきて一度も使っていないホッカイロを先日初めて使いました。
2月のほうがよっぽどあったかかったよ。3月ももう終わりなのに。

そう思っていると昨日から急に温度が急上昇↑↑
今日はスプリングコートでもいけるくらい。
キャンパスの階段ではみんなが日向ぼっこしてました。うーーん、外国って感じ。

こっちに来て早いもので2ヶ月です。そしてあんまり英語が上達しなくって、悩んでいます。結構頑張ってるつもりなんだけどなあ。リスニングがまだまだついていかない。
AppleMark
相手の言ってることが、ほとんどわかれば自分なりに答えることはできる。でも、言ってることがあんまりわかんないから、なんて言っていいかわからない。そんな感じです。

そして、文法もところどころかなり微妙。先日アマゾンで文法書を取り寄せました。英語の文法書もあるけど、理解するのに時間がかかるから、日本語のおすすめの本をセレクト。高校生みたいだわ。

授業はちょうどterm(学期)が終わり、4月第2週から新しい授業が始まります。
大学院を目指しているので、大学院予備クラスを選択しています。

今までの2ヶ月は、一般英語クラスだったので普通の英会話コース。午前中の授業は、先生がちょっと変わり者だったの。自分の好きな国や旅行、食べ物や思想、などなど本当に先生の好みについてばっかり話していて、全くテキストに沿っていないので、先生については詳しくなったけど、文法の知識はほとんど得られなかった。クラスを変わることもできたけど、3月いっぱいまでだとわかっていたので、我慢してしまったわ。

いつも仲良しのロシア人のおじさん(といっても31歳)リシャートと
「We study about Poul, but we don’t study any grammar. 
僕たちポール(先生の名前)については勉強してるけど、文法については全然勉強してないよね。」
と先生の文句ばっかり言ってました。

そしておもしろいのが、授業内で夢やもし宝くじが当たったらという質問に対しての答え。
若い生徒は
「ランボルギーニを買いたい。」
「世界一周旅行がしたい。」
というようなことを言うんだけど、姫とリシャートは大人なのでちょっと違う。
「そのお金を元手にして株に投資する。」
「自分の会社の運営資金にする。」
という現実的なことを言っていました。

やっぱり年齢差があるクラスメイトはちょっとつらいよね。
こちらに来て、びっくりするくらい多いのがパーティー。週末はとにかくパーティー。みんな寿司が大好きで、日本にいるときの4倍くらい寿司食べてます。
そして、寿司作りがうまくなった!!

巻き寿司なんて作ったことなかったけど、寿司パーティーといえば、巻き寿司なので、日本人が中心になって、how to make 巻き寿司 を教えます。

まず、のりの裏表がわからないみたいで、
「スムース(なめらか)な方が外側になるようにね!!」
「どっちがスムースかわかんないよぉ」
「どう見てもこっちでしょ!!」
と指導。

「ご飯を平らに真ん中あたりに広げて。」

というとかなりの量を盛ったりする。そんなに巻き込めないから!!
「好きな具を入れてね。」
みんなアボカドや、サーモン、シーチキンなどを入れて楽しそう。
「手前から真ん中あたりに一回ロールして、その後もう一回最後まで巻くのよ!!」
すると、みんな横側から具がこぼれてきたり、うまくくっつかなくて開いちゃったりします。たまに超うまく作る外人もいて、
「Your sushi can be sold in super market!! (あなたの寿司、スーパーで売れるわよ!!)」
と言ったりして楽しく作っています。

みんな作りながらすぐ食べちゃうので、なかなか揃わず、作り終えたころにはお腹いっぱい。って感じです。

日本にいるときは、外人はのりが嫌いだから、カリフォルニアロールはご飯が外側になってるんだ。って聞いていて実際そうなんだと思ってたら、普通にのり外側で大丈夫そうです。嫌がってる人見たことない。
AppleMark
まきす(竹でできた巻き寿司を巻くやつ)も寿司酢も近所のスーパーで買えるので寿司はほんとに人気があるんだなーって思いました。

そんな寿司、お決まりのチップス(フライドポテト)、チキンのガーリック風などなどたらふく食べた後に、チョコマフィンやらアイスクリームやら食べていたら、ちょっと太ってきたかも!?
だめだめ、ここらへんで気を引き締めないとほんとに太っちゃう。
大学内にあるスポーツジムにでもいかなきゃ。

でも、明日からロンドンに行ってくるの。
今回は、観光と買い付け!!実は姫、現地バイヤーをやることになったのです。
おしゃれな姫には持ってこいの仕事でしょ。

おいしいものを食べれるのもロンドンだけだし、帰ってきてからダイエットしまーす。

イギリス生活エンジョイ中の姫でした。



<<過去ログへ          Indexへ>>